TH | EN | JP
私たちの学校の歴史
アリー芸術学校

アリー芸術学校は1988年にプロフェッショナルな教授陣による、国際的なダンスに関する教育を正しく、

初心者レベルの学生に提供する為に設立された。 アリー芸術学校は多くの有能な若年ダンサーを輩出している。当校ではバレエ、ジャズ、スパニシュダンス、モダンダンス、ヒップホップダンス、ストレッチダンスのクラスを開講している。多くの卒業生はオーディションを通過し、のような世界的に優秀な賞を受賞するバレエスクールとして認められている。
パトラー・サリカブンティ

パトラー

パトラー・サリカブンティ

はロンドンのロイヤル・バレエスクールから、3年間のカリキュラム修了までの奨学金を授与された。そして英国舞踊学校ロイヤルバレエ部より、ブロンズメダリスト賞を受賞した。その他、2001年アデライン・ジニー・バレエ賞コンテストにおいて優勝、2001年リン・セイモアー賞の銅メダルも受賞している。卒業後はドイツ・ドレスデンにてプロのバレリーナとして活躍している。

ミサ・カサマツ

はオーストラリア・メルボルンのバレエ・スクールより初年度の奨学金を授与された。
ミサ・カサマツ
 

ミサ

ニチャー・ロードブン
 

ニチャー

クワンゲーオ・プラサーン・パニット
 

クワンゲーオ

ニチャー・ロードブン

はイギリス・国立バレエ学校の入学試験に合格。この他に他分野の賞も受賞し、奨学金も授与されている。

クワンゲーオ・プラサーン・パニット

はスペイン・ダンス・ソサエティよりベスト・ダンサー賞を受賞。同協会からの奨学金を得て、ロンドンで開催されたバレエのワークショップに参加。

アリー芸術学校の教授陣はタイ国内・海外において教育を修了しており、

バレエカリキュラムに関与する全ての教授はイギリス・ロイヤルアカデミーのソロ・シール修了書を取得した、最高レベルの教育を受けている。又、海外からの客員教授陣は多くの経験と素晴しい経歴・背景を持ち、プロのダンサーとして数々のバレエ団で活躍している。

アリー サハウィッチャパン
 

アリー サハウィッチャパン

アリー芸術学校の創立者であり、校長であるアリー・サハウェーチャパン

はチュラローンコーン大学文学部卒業後、イギリス・ロイヤル・バレエ学校教育コースで学び、その後、アメリカ・バトラー大学にて芸術修士号を取得している。

アリー芸術学校本校はスクムヴット通

・プラカノン駅前に位置し、10M×15Mの大スタジオ1室、9M×10Mのスタジオ3室と中規模スタジオ5室からなる。又、最高レベルと環境でバレエが学べるように、BTSシーロム駅に面しているシーロム校は、4室のスタジを所有している。これら全てのスタジオの床は、踊る者の安全と踊り易さを考慮し、木目となっている。